韓国の水原市の雨水プロジェクト

韓国の水原市では、雨水を使ったエコロジーな都市にするプロジェクトを推進しているそうです。
名前にも「水」が付きますし、水原が雨水のエコロジー都市になったら面白いですよね。
詳しくはこちらの方のページをご覧ください。


スポンサーリンク

韓国は風力発電に積極的 ~最初の導入は1975年~

韓国では1975年に初めて風力発電が導入されたそうです。
韓国はエネルギーを輸入に頼っているので、自然エネルギーの開発には積極的で、特に場所を確保するのが難しい陸上風力発電ではなく、洋上風力発電に力を注いでいるそうです。
また「新再生可能エネルギー供給義務化制度(RPS)」や風力発電関連機器メーカーに対する優遇税制も実施しているそうです。
また済州島に2011年~2030年の間に2000MW設置する洋上風力発電プロジェクトなどを行っているそうです。
済州島は風と石と女が多い「三多島」として有名なので、風力発電は沢山できそうですね。


スポンサーリンク