韓国の農家の嫁不足と高齢化


日本でも農家の嫁不足と高齢化が深刻ですが、調べてみると韓国も全く同じのようです。
こちらに高齢化についての記事がありました。
「韓国における農業人口高齢化と負債問題」


そして嫁不足の農村で外国人のお嫁さんを取る男性も多いとか。
そして日本の某宗教団体の信者の女性達が、沢山韓国の農村の男性と結婚しているのだとか・・・。
まあ日本の農家の男性も、韓国やフィリピンや中国や東南アジアなどからお嫁さんをもらって、結婚詐欺に会うというトラブルが絶えないそうですから、日本も韓国も農家の男性はモテなくて大変という事ですね。


農業がもっと面白くなれば、農家にお嫁に行きたいと思う女性も増えるのだと思います。
私は家庭菜園が好きで、ベランダで色々育てているのですが、野菜を育てる事自体はとても楽しいです。
ただ農業となると、永遠と同じ野菜の収穫をしたりと、「同じ野菜に向かってずっと単純作業をしなくてはいけない」というのが、ちょっとストレスになりそうな気がするのです。
そして自分が食べる分には多少見た目が悪くてもかまわないので、あまり気を使わずに育てられるけど、売るとなるとそれなりの見た目を保たないといけないので、形の悪い物は売れなくて捨てなければいけないなど、「綺麗に作らないといけない」というプレッシャーがかなりストレスになると思うのです。
あくまでも自分が食べる分を気楽に、そして色んな野菜を育てているから、楽しいくて飽きないのではないかと思うのです。
そういう意味で農作業自体は好きだけど、農家にお嫁に行く自信はありません。


やはり次の世代は「半農半X」を目指した方が、結局は食物自給率も上がるような気がします。
(「半農半X」とは、自分達が食べる分の小さな農業をしながら、半分農民、半分自分の好きな事をして生きるという生き方です)
「半農半Xという生き方~スローレボリューションで行こう」 半農半Xの提唱者のブログ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

半農半Xという生き方 [ 塩見直紀 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/3/24時点)




応援してもらえると嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日本に住む韓国・朝鮮籍の人達
・日韓友好に勤めた人達(韓国の農業の発展に尽くした日本人の記事も沢山あります)
・韓国のHP集
----------------------------------------------------------------------------------------