済州島のミカンは見た目は酸っぱそうだけど甘いらしい




済州島は温暖な気候から韓国で唯一ミカンが採れる土地だそうです。
済州島のミカンは見た目は青くて酸っぱそうなのですが、食べると味はとても甘いそうなので、人は見かけによらないというか果物も見た目で決めてはいけないという事ですね。


本土韓国ではミカンが作れないのでミカンが飛ぶように売れ、「みかん長者」が生まれたそうです。
しかし法律が変わり日本の安いミカンが入って来たら事態は変わってしまうので、済州島の人達はちょっと困っているそうです。


応援してもらえると嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村